スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらっとドライブ

2016/07/23



元の隅稲荷神社に初めて行ってみました。

赤と緑と青のコントラストがいいですね〜。

冬には北東の風と波が高い日には岩の割れ目に波が当たって高さ30メートルの高さまで波の圧力で塩が吹き上がるそうです。

冬に運良く見れるといいですね。

元乃隅稲成神社は昭和30年に地域の網元であった岡村斉(おかむらひとし)さんの枕元に白狐が現れ、

「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか。」と過去からの関わりを詳細に述べた後、

「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことにより、島根県津和野町太鼓谷稲成神社から分霊された神社だそうです。

「稲荷」神社は全国で四万社ほどありますが、「稲成」神社は二社のみとのことです。

昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻ですね。

参道出口に建つ大鳥居をよく見ると・・・なんと賽銭箱が頭上に!見事、賽銭を投げあげると願いが叶うと言われています。

この日も参拝のおご婦人たちが50円玉を何回も放り上げていましたがなかなか入りません。

ちょっと見ていたのんですが入りそうもないので先へ進んでいると後ろで歓声が上がっていました。

入ったようです、入れるのに一生懸命で願いは言えたのでしょうか・・・

ドライブついでに角島まで行ってみました。

いい景色でした。

ではまた




スポンサーサイト

航空自衛隊祭

2015/10/25



ブルーインパルスの写真を撮ってみました。

スマホの望遠なのでこれが精一杯です。


航空自衛隊基地祭が10月25日に行われました。

私は前日24日の予行練習を見てきました。


基地隣の公園を目指し23日夕方1泊するつもりで行ってみるとなんと公園駐車場はほぼ満杯です。

あと2台しか正規には停められません。

私は行く前から停めたい所を決めていたのですが、なんと偶然にもその場所が空いていて超ラッキーでした。


自然力の浄化の賜物でした。

感謝!

予行練習は朝方霞んでいましたが徐々に霞がとれ、天気も良く最高の演習が堪能できました。

ブルーインパルスの演技も見れ最高!

自衛隊の隊員の皆様ありがとうございました。


天光地の行きには時々基地を見学していますが、いつ聞いても戦闘機の音は凄まじい音でしたよ。

腹の肉が少々厚いのですが音の振動が伝わってきました。

尺玉花火の100連発のようでした。(尺玉花火100連発は聞いたことはありませんが・・・)


ではまた







寒の地獄霊泉

2015/09/15


今回は真夏に行ってみたかった寒の地獄霊泉です。

ちょっと真夏を過ぎ初秋になってこの霊泉に挑戦しました。

女将さん曰く5分浸かったら10分暖をとるようにと、はいはいとタカをくくっていました。

それから、混浴なので期待して、いざ行ってみると誰もいません。

居ないはずです、足をつけてみると冷たいを通り越して痛い感じです。(水温は通年13〜4度・毎分2160ℓ・PH4.6)

5分どころか1分も入って居られませ〜ん。

しかも、最初は足だけです。


しかし、ここまで来て足だけでは男がすたると思い、腰まで!(限界です!)

これ以上は内臓が凍る〜!

連れが大丈夫脂肪があるからと言っていますが、脂肪が凍る感じです。

そう言う彼女も足を瞬間浸けただけでギブアップですよ。

むしろ、寒い冬が入りやすいかもと言っていましたがとても冬には体験する気になりません。

霊泉浴場は9月いっぱいまです。

あとは大浴場の中に霊泉があるので9月以降挑戦することはできます。



常連さんはしっかり入っているとのこと、病みつきになるようです。

我々はどうも病みつきになるのは温泉の方でしょう。


この宿は霊泉なので24時間旦那さんと息子さんの2人が交代でボイラーを沸かし続けるそうです。(少々寝不足と仰っていました。)

このボイラーは直接霊泉を沸かさず、ボイラーで沸かした湯で適温まで霊泉を温めているそうです。

なので実に柔らかい湯です。


それで納得です、駐車場脇に多量の木が、しかも大木がいっぱい置いてあり、材木も扱っているのかと思うほどなのです。

それくらい大量の木が必要なのですね。(ご苦労様です。)

柔らかい湯を楽しみにまた行きたい宿でした。


ではまた



卵黄の燻製

2015/07/01


おはようございます!

今回は卵黄の燻製に挑戦してみました。

上の写真は卵を冷凍にして殻を剥いたところ、なんと物凄く簡単に殻がむけるんです。

10個剥くのに2〜3分くらい。(新記録)

何で冷凍?と思われるかもしれませんが、冷凍のメリットは黄身が硬くなり壊れにくくなるからです。


解凍して白身と分離するまで時間がかかるのがネックですが・・・





これが卵黄の燻製直後です。

綺麗!

ひとつ摘み食い、超クリーミー濃厚でうまい。

これをまだ何日か乾燥します。(まだまだお預け、早く食べたい〜)

何かこのまま食べるのが勿体ない、良い料理方はないものかと考えています。(誰か教えて〜)


考え付いたらまたアップしますよ。


追伸

実はやっちまったのでした。

卵黄をあまり乾燥せずに網にのせて燻製したので網から溶けて何個かはみ出してしまい出来上がりがまちまちでした。

今度作るときは網はやめようと失敗を良い経験としたのであった。

ではまた

本格的・燻製器完成!

2015/06/06


おはようございます!

変な物体の試作品から本格的な燻製器が完成しました。

早速使い始めたいのですが、そこは燻製仕込みに時間がかかります。





今回はサラミと、くん玉にチーズとソーセージを作ってみました。

今回のサラミは試作では何かににていると不評でしたので彼女が担当。(さすが綺麗に作ります)





燻製ができても直ぐには食べれません。(待ちきれん!)


サラミは燻製後更に1週間乾燥です。

なので割と早くたべれる食材でチーズやソーセージくん玉はワインのお供になりました。

自分で作って食べる!

最高です!

まだまだ、仕込んでいますよ。(鳥皮、鳥もも、豚ロース生ハム用など)

ちょっとハマっている自分がいます、楽しおもしろい!


ではまた


 Home Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。