スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の出と日の入り

2013/06/30


今朝も日の出が見れました。

5時過ぎですがすでに昇っています。

昨日の夕日も少し顔を見せた瞬間です。

日曜日なので朝早くから釣り人が浜を歩いています。

何が釣れるんでしょう?

良い趣味ですね〜、早起きは気持ち良いです。

ではまた




スポンサーサイト

太陽の季節

2013/06/29


久しぶりに晴れました、太陽の季節を感じます。

時化が続いたので海藻がいっぱい届きました。

殆どがワカメです海中で結構大きく育っていたんでしょうか、メカブもいっぱいあります。

ではまた

自由に生きる

2013/06/28


ビニールハウスに植えられたカボチャです。

遠くから見た目はひょうたんと間違えました。

人生は、自分が思った通りになる。

人生は自己責任において自由に生きられるのです。

では、なぜ不幸な人がいるのでしょうか。

自分の思った通りに生きていないことです。

自由に選択できず決められないから、度々不幸に見舞われたり病気がでたりします。

必ず先に思いがあってそれを行動に移し結果が出ます。

例えば、車が欲しいと思いお金を準備し注文します、そして車が手に入るという結果になります。

旅行に行こうと思い行き先を決めます、そして行動し実現します。

勝手に新車がやってきたり思いがないのに旅行はできません。

不幸は、自分で決められず選択肢が少ないので心の余裕がないからです。

しかし、別の選択肢があることに気付くことで心に余裕がうまれます。

心に余裕があると別の見方ができ全ての事柄に良い影響が出てきます。

幸せも不幸も今の自分の見方を変えるだけで良いのです。

過度の心配や不安・恐れは自分を不幸にします。

未来に楽しいことを思えば不幸は消え幸せしか来ません。

ではまた

2013/06/27


今朝は時化が治まって浜には海藻がいっぱい打ち上がっています。

今回の雨は海岸に濁りをもたらしています。

海流の流れが西に向いていたのでしょう。

自然力で改善をさせて戴いているのですが、薬の影響があります。

今の薬はほぼ全てが化学物質で自然ではありません。

これを身体に取り込んで副作用によって益々自分を蝕んでいます。

自分の命より薬が大事と考えていて、この薬に生かされていると勘違いしています。

自分より薬を中心にすると自分がブレ身体の調子がどんどん悪化していきます。

自分の身体を放棄して薬に任せているからです。

薬依存です、他力本願では自分の人生ではありません。

いかなる結果も最後には自分が引き受けるのです。

自分が苦しむのも楽しむのも、全て自分が決め結果を引き受けているのです。

薬になれば良いですが効かずに副作用が出ればそれは毒になっています。

自分の人生と身体は自分自分のものです、ブレない自分を創りましょう。

ではまた

ランチ

2013/06/26


今日は雨風ともひどく海も久しぶりの時化です。

海岸清掃したゴミも時化で流されてしまい、別のゴミがやってきています。







昨日はお休みなのでブルーベリー園に行ってきました。

いろんな種類のベリーがありました。



ブルーベリーを使ったランチで旬の食材もふんだんに使っていて美味しく戴きました。

ではまた

遠隔

2013/06/25


雨は降っていませんが、曇天で波は全くありません。

湖か池のように穏やかです。

こんな日は、パイレーツオブカリビアに出て来る幽霊船みたいなのが現れそうな感じで、ガスもかかって想像力をかき立てられます。

遠隔

最近バイク事故で肋骨を骨折し肩と肘を強打した人の遠隔です。

夜メールが来ていたので、夜中でしたが自然力を使い遠隔しました。

次の日の午後メールがきて朝起きたとき、痛みがなくなっているのにビックリしましたが、今はまた痛みが戻っていますとありました。

自然の力は、使うのは只ですがそこには感謝と自然に沿った考え行動が伴わなければ使えません。

ケガをした人にも遠隔の場合、結果が出たらお礼を戴きますと言っていました。

自然に感謝して行動を現せれば、痛みが無くなりそれが定着するのです。

その後の連絡はありませんので、分かりません。

自分がどうなりたいのか、どうしたいのかは自分が決めるのです。

自分で決めたら決めたことに責任を持つことです、人のせいにしたらよくありません。

ではまた


浜掃除

2013/06/23



今日は恒例の浜掃除の日でした。

先日の大雨でも川からのゴミは流れていませんでした。

今回は海藻が主だったゴミでしたが、みんな雨で湿っていて火をつけても燻るばかりで燃えません。

天気が良くなったら乾くでしょう。

綺麗にすることは気持ちがよいものです。

ではまた

陶芸家の腰痛

2013/06/22


道の駅に寄ってみた有田焼の露天があったのでちょっと覗いてみました。

店のおじさんは結構有名な陶芸家らしく、しおりをくれました。

色んなところで個展も開いていると言っていました。

生け花用で剣山の役目をするそうです。

色んな角度から生けられると言って、草花を生けてくれ面白そうなので買ってみました。

なんだか私を気に入ったと言っておまけを付けて、値段もまけてくれました。



私もサービスしてもらったので、お礼にどこか身体の良くないところはありませんか?と尋ねると「20年前から腰が痛うて最近は足の先まで痺れとるばい」って言うので、整形とか整体とか言っていますか?と聞くと「どこに行ったって同じたい、これ以上よくならんばい」

私がちょっと改善してみましょうか?聞くと素直な方で「やってみて」と言われ、「自分が治すと決めてください」と言って自然力を使い改善させて頂き、立ったりしゃがんだりを2回やってもらうと「あっ!あれっ?痛みが軽うなった、痺れも違う」と喜んでくれました。

自分が治らんと諦めていた人ですが、自分が治ると決めた瞬間良くなって行きます。

この人生も一緒ですが全て自分が決めた様になり、自分の人生は自分で創って行くのです。

ではまた

体験会

2013/06/21


今朝も梅雨空で波も全くありません。

静かなのでやたら船の音がよく響きます。

昨日は体験会へ行ってきました。

脳梗塞で現在車いすで移動され自力では殆んど立てない方。

左半身麻痺の状態です。

講師が自然力で浄化すると、車いすから支えられてやっと立てる状態までになりました。

さらに改善すると、講師が「歩けますよ」と言うと本人歩けはしないと思っているようで一歩が踏出せません。

ちょっとして本人、一歩踏出しさらに一歩となんと4、5歩あるけました。

会場の人も本人もびっくりです。

後は本人の歩こうとする気持ちが歩ける様にして行くので、歩けないと思い込まないことですと講師も行っていました。

結局、医師やリハビリで一般の人はこの程度しか良くなりませんよと言われたことを信じて、このくらいしか良くならないんだと自分が洗脳してしまい、もっと良くなるのを諦めてしまっています。

何事も自分で枠を作ってしまい囚われています。

何事においても枠を作らないことです、人間には無限の可能性が秘められています。

でも、しかしと言う否定の言葉をやめて純粋にやりたいことをすれば全てうまく行きます。

全ての基本は自然に沿って感謝して生きることです。

不自然はうまく行きませんよ。

ではまた



自由

2013/06/20


昨日からかなりの雨量で、国道や県道市道が通行止めになっているところがあるようです。



水不足で田植えができないと嘆いていた農家にとっては解消できたようです。

でも、今度は降り過ぎかもです。

まだこれからも雨が続く予報が出ています。

サロンの前の海は穏やかですが、相変わらずガスがかかっているようで視界はよくありません。

自由

自由は人生でもっとも幸せです。

でも、本当の自由の人はいません。

私は24時間、365日一生自由でいたいと考えて日々行動していますが自由でないこともあります。

でもそれも、自由でいられるための不自由な時間なのでそれも幸せな時間です。

本当の自由とはなんでしょう?

無職の人は自由な時間はありますが自由に使えるお金がありません。

収入の多い人は忙しくてお金を使う自由な時間がありません。

自由を手に入れようとしてお金を稼ぎますが、その人は稼げば稼ぐほど自由は遠ざかって行きます。

自由を手に入れるのは、お金や時間ではないと考えます。

心が幸せであれば自由があります、つまり、自由は自分の内にあると考えています。

ではまた






自分に気づき自然を取り戻す!

2013/06/19


今朝は恵みの雨が降っています。

田畑にとっては恵みです。

この恵みの雨も人間の科学技術の前に自然体系が崩れて汚染されてきています。

もうすでに待ったなしの状況ですが、まだ原発を廃止するとは言いません。

自然エネルギーだけで充分電力は賄えると人々は知っていますが、お金の利権を求めて世界中が環境破壊と知りながら平気で自然を壊しています。

電気がなくても生活できますが「自然がなかったら生きて行けないのですよ」私利私欲にまみれた人は本当の価値を見失っているようです。

私利私欲の人には自分がありません、自分がお金に支配されています。


自分では気がついていないのです。

そういう人は愛と感謝の心をなくしてしまっていますが、まだ間に合うかもしれません。

早く気付いて自分を取り戻すことです。

そうしないと益々自分を壊して自然を壊してしまいます。


「文明の利器は人間の便利を目的につくられたものらしい。しかし、便利と幸福は同義語ではない。」と物理学者の寺田寅彦博士は言っています。

科学技術を追求して自然を破壊していたのでは本末転倒ではないかと思います。

人ごとではなく、真剣に私ができることから実践して行こうと決めました。

ではまた



決める!

2013/06/18


今日もすこぶる凪です。

少しずつ雲が増えてきています。

決める

私達は毎日選択しながら生きています。

小さいことから大きなことまで自分で全て決めています。

しかし、決めると言っても決めきれない人もいて、例えば洋服を買いに行って色や柄で悩み、食事に行って何を食べようか悩みます。

そういう人は物事の決断も迷います。

私は昔から決断で殆んど悩んだことがありません。

直感で直ぐ決めるからです。

食事に行ってもメニュー見ると直ぐ決め、服を買いに行っても迷いません。

1回迷うとなかなか決められなくなり結局は、本当に欲しいものからはズレてしまいがちです。

直感を磨いて行くと殆んど間違いがなかったことに最近気が付いています。

私達は過去の経験から物事を考えますから良い経験ばかりではなく、失敗した経験もその中にありそれも含めているので益々悩み決めきれなくなってしまうのです。

迷うと人生よくありません、迷っていて人に助言されて決断したら、失敗した時には人のせいにする人が多くいます。

何があっても最終的に決断したのは自分です。

自分の人生は自分で責任をとらなければなりません。

そうしないと人の人生になり翻弄されることになりかねません。

自分で決めましょう!

ではまた

現状維持

2013/06/17


雲が多いので夕日も早く隠れてしまいました。

タイミングが難しく良い写真が撮れません。(まだまだ腕が未熟)

現状維持

いっけん現状維持と言うと良い感じに思いますがそのまま放っておくと後退して行きます。

現状維持は前向きに努力しないと維持できません。

何故なら全てのことが変化し続けているからです。

例えば自分の身体でも体重を維持するには日々の食事と運動とかバランスをとっていないと痩せるか太るか変化します。

年齢を重ねると代謝が落ちてきますから現状維持は簡単ではありません。

かく言う私も年々代謝が下がって筋肉が脂肪に変わり体重は現状維持でも中身が変化してきています。

現状維持するのは変化するより難しいかも?思います。

ではまた




否定的な発想から肯定的な発想へ切り替える

2013/06/16


今日もすこぶる凪です。

最近アジがよく釣れているそうで、それを追ってイルカが来ていると言っていました。

今日もイルカが来そうです。

イルカが来ると魚がいなくなるので釣り人には嫌われ者です。

すべての否定的な発想から肯定的な発想に切り替える練習。

世の中は殆どの出来事が否定的な言葉でつづられています。

芦田淳さんの本で「禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作の基本」という本の中に「汚れた物はその日のうちに」項に「片付けは楽しみの後始末ではなく、次の行動のための準備」とあります。


思えば私もキャンプとかしたりバーベキューをした後片付けは大変で苦痛でしたが、次の行動のための準備と思えば今度はどこでキャンプしようかなどと考えながら後始末=次の準備とすると楽にできるものです。

全てを前向きに捉える練習をすると、それが定着し普通に肯定的に考え捉えられ行動がその様になってきます。

すると起こること全てが幸せの方向に向きます、自分で矢印を向けたからです。

全て自分に起こることは自分が思って行動した結果です。

ですから思いを前向き=幸せの方向に向けるだけで結果は幸せしかないのです。

でも、しかし、と否定してる人は幸せとは逆向きです。

間違ったらすぐ肯定的に訂正すればよいのです。

誰の力も必要ありません、やろうと思った瞬間からできます、練習から始めてみてください。

誰でもできます、切り替えるだけです。

幸せはすぐ手が届くところにあるのですよ。

ではまた

自分の軸

2013/06/15


竜門の滝と言って夏には子供達が滑り台にして遊んでいます。

気持ちよいでしょう。


自分の軸で生きるです。

人に振り回されて生きている人がいます。

あの人に振り回され疲れると言う人がいますが、あの人が振り回しているのではなく自分が振り回されていることに気づくことです

人のせいにしないで自分の軸をしっかりさせることです。

人のせいにするのは簡単です、自分が責任を取らなくていいから、そう言う人愚痴や文句が多い人です。

この現実の世界を生きているのは自分です、まぎれも無く自分で行うとは最終的には全て自分で決めています。


人が決めたことに従って行くのも自分が決めているのです。

自己責任で生きて行くと愚痴や文句がなくなります。

何が起きても許せるのです。

ではまた

素直さ

2013/06/14


清楚で可憐な蓮の花です。

白とピンクが咲いていました。

昨日は素直を話しましたがもう少し考えてみます。
大人になったら素直とは?分からなくなってきますが、赤ちゃんを見れば分かります。

今更赤ちゃんには帰れませんが、でも歳を重ねて行くと人の目を気にしたり体裁を取り繕ったりしなくなった老人はいい感じです。

大人になると見栄や外見や人の顔色や何やかやで素直さを押し殺し隠してしまいます。

時々天真爛漫な若い人を見かけますが、うらやましい反面ちょっと浮いている様にも見えます。

でも、わがままとは違いますよ、自分に正直に生きることは不平不満を生み出しません。

不平不満が多くなってくると文句や愚痴になります、すると心の中にしまって置けなくなり人に文句や愚痴を言ってしまいます。

しかも相づちを打ってくれ同調する人にしか話しません自分の仲間をつくって行くのです。

しかし、不平不満がないと起こること全てを人のせいや物のせいにしません、すると全部自分の自己責任としていますから人との摩擦も起こりません。

物事が好い方向にしか回転して行かなくなります。

少しでも自分の素直なところに気付いて、赤ちゃんのように天真爛漫になりましょう!

遅くはないですよ、素直さ100%入れますよ。(見えない世界で)

ではまた

素直ですか?

2013/06/13


久しぶりに家に帰っていました。

温泉ツアーに参加していました。

以前は温泉に何回も入ると直ぐ湯あたりをしていましたが、最近はよく温泉に入っているのであたらなくなりました。




ところで皆さんは自分に対して「素直」ですか?

意地を張ったたり意固地になって自分の素直さを邪魔していませんか?

無邪気に素直さ100%になると人生素晴らしいこといっぱいになりますよ。

そう言う私も100%素直ではありませんでした、意地を張ったりする自分が素直さを邪魔しているんです。

素直とはどういうことでしょう、自分に正直でありのままで無邪気で飾らない、まさしく素の自分のことです。

自分を偽ったり誤摩化したりして仕事のため家族のため友達のためとかいろいろなことで自分の素直さを邪魔しています。

素直な子供を見てください、素直は可愛いし美しいしありのままで無邪気です。

すなわち自分に対しても人に対しても邪氣が無いのです。

嫌みも無く誰からも好かれ自分も楽しいのです。

ですがこれに自分の計算やエゴが入ると邪鬼が入って自分の素直さを邪魔するのです。

あれこれ人の顔色や機嫌を考えず子供のころの様に素直になる様に心がけてみてください。

自分の素直さを誤摩化さないでいいんですよ。

少しずつ身の回りに変化が起きてきます、素晴らしい自分に気づいてください。

ではまた

イルカの群

2013/06/09


昨日は1日中イルカの群がサロンの前の海岸にいました。


それまでは、500メートルくらいの範囲を泳いでいたんですが、あまり逃げないので海岸まで近づいてカメラを向けると寄って来たんです。


イルカは好奇心旺盛と聞いていますが、その通りでした。

私達も野生のイルカをこんな近くで見るのは初めてで興奮しました。

ちょっと良いショットを撮りたいので心で跳べって言ったら通じたんですかね〜跳んだんです、それが昨日の写真です。(最高に感謝です)

偶然か心が通じたのか分かりませんが、感激でした。

自然の力で通じているんですかね〜。

お礼に遠隔で浄化させて戴きました。

私達が海岸に近づいて1時間くらいは居たでしょうか、その間イルカはこちらに近づいたり離れたりして遊んでいるように見えました。

夕方になったって来たので岸から離れるとイルカ達もそれからすぐ岸から離れて見えなくなりました。

最高でした。

自然に感謝しますありがとうございました。

ではまた



あたりまえ!

2013/06/08


今朝は久しぶりに来たイルカが最高のパフォーマンスを見せてくれ、ラッキーな瞬間を撮ることができました。

10頭くらい来ていて3時間くらい遊んでいました。

目の前にイルカが来る自然に感謝です。

「あたりまえ!」

私達は自然がなければ生きて行けないことを知っています。

今朝のイルカも自然の中で生きています。

イルカも空気がなければ生きて行けません。

全人類も平等にこの恩恵を被っています。

私達は自然の大きな愛に守られています。


みんな自然があることが当然と考え、「あたりまえ」と思っています。

「あたりまえ」と思っているから感謝がないのです。

ご飯を食べるとき感謝して戴きます。

水も雨が降らないと水不足になり水のありがたさが分かります。


しかし、空気はどうでしょう、「あたりまえ」です。

毎日の食事の様に感謝していますか?

私は今まで「あたりまえ」で感謝していませんでした。

ですが、「自然の力」で気づかせて頂きました。

空気がある自然が一番大事なことを。

私達は、自然の大きな愛を唯一「ただ」で戴いているのが空気です。

しかし、今、人類は大切にしていません、少し自然のバランスが崩れると空気のバランスも崩れ人間は生きて行けません。

今のところ空気不足にはなっていませんがこのまま汚染が進めば空気不足になるかもしれません。


5分間息を止めてみてください人は生きていません。

朝目が覚めたとき空気が吸えることにまず感謝する様になりました。

そうすると空気を吸っている自分にも感謝する気持ちが出てきます。

「あたりまえ」と思っていたものは「あたりまえ」ではなかったことにきづきます。

そこに、ありがとうと感謝(感じて謝る)が生まれます。

ではまた


ギーの作り方

2013/06/07



今日も天気は良いですが、霞んでいます。



ギーの作り方です。

材料 ー 無塩バター

用具 ー 底の平たい厚い鍋・スプーン・お玉・紙タオル・ボウル・ギーを保存する口の広い瓶

電気コンロまたはIHヒーターのような火力が一定するものを使用してください・。

鍋にバターを入れ溶けてきたら焦げ付かない様に火力を調節します。

完全に溶けてしばらく熱すると底から不純物が上がってきます、その不純物をひたすら掬って取り除きます。

殆んど不純物が出なくなったら終了で、あとは上澄みを掬って瓶に入れます。

熱いので冷ましてから瓶の蓋をしてください。

作業は簡単で量にもよりますが根気が必要です。

このギーはアーユルヴェーダでは最高級のピュアオイルと言っています。

とても口にしてもとても軽く香りも良く何の料理でも使えます、挑戦してみてください。

ではまた




ギーをご存知ですか?

2013/06/06


今日のは夕日です、最近は海も穏やかで波も心地よい響きです。

突然ですが「ギー」をご存知ですか?

不純物を取り除いたバターのことですが、日本ではあまり知られていませんがアーユルヴェーダではよく使われます。

このギーはピュアオイルとして最高のオイルに入ります。

もっぱら食用に使いますが、アーユルヴェーダでは眼病予防などで使用します。

少し温めて目の中に入れるんですが全く痛くはなく、むしろ気持ちがよいです。

食べるのは、油を使う料理には何でもOKです。

お菓子とかを作る人はご存知でしょう。

とても普通のバターより香りが良く軽やかで、まさしくピュアオイルです。

私は出来立てのご飯に少し滴してバターの香りを楽しみ味も美味しいです。

もちろんパンに塗っても最高で、その他食べ方は自由です。

バターが好きな人はお勧めです。

作り方はまた紹介します。

ではまた

空気に感謝です!

2013/06/05


朝日です夕日ではありませんよ。

本当はもっと赤いんですよ、カメラと腕が未熟なもので色の表現が上手にできません。


毎日大自然の中にいると、この地球には人間だけが生きているんではないと感じます。

人間はもっと自然に感謝が必要ですね〜、人間の出す温室効果ガスの影響は益々深刻化していて温暖化が加速している状況です。

「人類は歴史的な境界線を越え、新たに危険地帯に入った」気候変動枠組み条約の事務局長が言っています。

日本では現在経済を優先するあまり、温暖化に対する緊迫感が政府には見られないような気がします。

経済の前に地球人類の存亡に関わる事を最優先に実行して欲しいものです。

このままでは、大自然からするとこの地球で一番いらなものが人間になってしまいます。

もうすでにいらない物なっているんです、地球自体が守ろうとして天変地異を起こしているようです。

今のところ空気は吸えていますが、このままでは空気もただで吸えない事態になるかもです。

空気の成分のバランスが少し変化しただけでも人は生きて行けないでしょう。

何気なく空気を吸っていますが、最も大切にしなければいけないのが空気です。

今朝も身体中に空気を吸わせて頂きました、自然に感謝です。

ではまた

自然か不自然か?

2013/06/04


梅雨の夕日です、少しずつ画面右に沈んで行きます。

夕日は何とも言えない気持ちになります。

痛みや病気には原因があります。

自分に気づいて欲しいサインなのです、考え方や思い、行動が自然からズレて来ていますよって教えてくれんです。

自分の身体に感謝し大事にしている人は、ズレにすぐ気づくから病気にまで進んで行きません。

しかし、気づかない人や気づいても無視を続けるともっともっと大きく気づきのレベルが上がって行きます。

病気もひどくなり、とうとう取り返しがつかない所まで行ってしまいます。

身体は結構辛抱強く気づきを教えてくれているんですが、自分の身体は自分が一番良く知っているとか言って頭で考えている人が多くいます。

身体は頭が動かしてはいないのです、自然の法則によって約60兆の細胞1つずつが意志を持って生かされています。

自然の法則を理解し自然に沿って生きていると自然ですから病気はありませんが、不自然な生活をしていると間違っていると教えてくれるんです。

今の私達は自然からかけ離れて不自然な事ばかりしています。

思いや考え方、行動なども不自然です。

自然を破壊し続けていますので、この事が病気を多く創りだしている原因のひとつと思います。

自分の行動や考え方、思いは自然か不自然か、調子が良くない時は特に考えてみる事だと思います。

不調になっている答えがあります。

不自然なものに依存しない事です。

自分の身体の声に耳を傾ける事で、未然に病気を予防し元気に過ごしていきましょう。


ではまた


好き嫌い!

2013/06/03


今朝は、久しぶりに晴れていて三日月が綺麗だったので撮ってみました。

コンパクトカメラですが、写るもんですね〜。

私たちは、人を好きになったり嫌いになったりしますが、これは自分で勝手に好き嫌いをしています。

頼まれてする人はいません。

人の外観だけ見て好きになった人は、嫌いになるのも早いです。

その対象になった人はたまりません、頼んで好きになってもらった訳ではないから突然嫌われてもと戸惑います。

好き嫌いは、自分が勝手に相手のことを美化したりして自分の良いように決めつけているからです。

そしてそれに合わなかったら、裏切られたような気分になるのです、自分が自作自演の茶番劇を演じているだけなのです。

皆さんもこんなことはありませんか?

良く知りもしなのにうわべだけで勝手に好きになっていて、自分の思いと違うと嫌いになり、それを他の人に嫌いになった悪口を言う、このことが一番自分を貶めることに繋がります。

基本は自分が決めたことに全て自己責任が取れるかどうかということです。

自分で責任を取りたくないから人のせいにするのです、人のせいにして自分を誤摩化しても何も変わりません、自分を誤摩化し続けると自分を失います。

好き嫌いで話しましたが全てに通じます、自分を信じて行った結果に対しては自分が全責任をとることにつきます。

ではまた




適応

2013/06/02


ランダムに植えたガザミアが満開です。

潮風が当たるので育つかどうか分からなかったんですけど、今のところ立派に花を咲かせています。

潮は飛んで来るし砂地なんですけどたいしたもんです、見事適応しています。

潮風が強いのでチューリップも適応して背が低くなり、日日草も背を低くして成長しています。

人を初め自然界の生き物は環境に適応しようとします。

人の場合早く新しい所に適応しようとして失敗することがあります。

動植物はそれはありません、順応して行くのです。

人もゆっくりと順応すれば新しい所にとけ込んで行くものです、焦りは禁物ですよ。

焦ると前から居た人達に違和感を感じさせ、排除しようとする動きが出て来ます。

私は昔、立禅(立って行う瞑想)という気功にハマったことがあって(すぐハマる癖がある)通常20〜30分行うのですが、最初は5分も立っていられません。

慣れて来ると15分20分と出来る様になって30分を過ぎる頃には、身体が自然(いつも自然の中で行っていました)と一体になります。

1時間やったことがありますが、とても気持ちよく自然にとけ込んで行くんです、そこで自分も自然の一部だと感じるんです。


トンボとかチョウチョが身体にとまったりします、足は根が生えた様に地中と一体になり意識は木や草や森、小動物の氣配さえ感じとれます。

家の中でも体験できるのでやってみてはいかがでしょう。

最初は苦しいですよ。苦しいものを勧めるなって?スミマセン。

話は飛びましたが、環境の変化にはゆっくり順応するくらいのスピードがストレスなく適応できますよ。

ではまた

自然にとけ込む

2013/06/02


ランダムに植えたガザミアが満開です。

潮風が当たるので育つかどうか分からなかったんですけど、今のところ立派に花を咲かせています。

潮は飛んで来るし砂地なんですけどたいしたもんです、見事適応しています。

潮風が強いのでチューリップも適応して背が低くなり、日日草も背を低くして成長しています。

人を初め自然界の生き物は環境に適応しようとします。

人の場合早く新しい所に適応しようとして失敗することがあります。

動植物はそれはありません、順応して行くのです。

人もゆっくりと順応すれば新しい所にとけ込んで行くものです、焦りは禁物ですよ。

焦ると前から居た人達に違和感を感じさせ、排除しようとする動きが出て来ます。

私は昔、立禅(立って行う瞑想)という気功にハマったことがあって(すぐハマる癖がある)通常20〜30分行うのですが、最初は5分も立っていられません。

慣れて来ると15分20分と出来る様になって30分を過ぎる頃には、身体が自然(いつも自然の中で行っていました)と一体になります。

1時間やったことがありますが、とても気持ちよく自然にとけ込んで行くんです、そこで自分も自然の一部だと感じるんです。


トンボとかチョウチョが身体にとまったりします、足は根が生えた様に地中と一体になり意識は木や草や森、小動物の氣配さえ感じとれます。

家の中でも体験できるのでやってみてはいかがでしょう。

最初は苦しいですよ。苦しいものを勧めるなって?スミマセン。

話は飛びましたが、環境の変化にはゆっくり順応するくらいのスピードがストレスなく適応できますよ。

ではまた

断る勇気

2013/06/01



今朝はちょっと早起きして朝焼けが綺麗だったので、一枚パチリです。

この後すぐ曇りました、チャンスは一度です。

私は過去には人に何かを頼まれると断れないでいました。

断ったら気まずくなるとか、その場しのぎや体裁を取り繕ったり、信用がなくなるんじゃないかと思ったりして断れませんでした。

そのことで、自分の自由になる時間が少なくなったことに気がついたのです。

氣が進まなかったら断る勇気を持つことです。


氣が乗らなかったけどあのセールスがしつこいから仕方なく買ったとか、あの人に勧められてつい買ったけど・・・

後から文句を言ったり、恨んだりとかすることになります。

氣が進まないことは勇気を出して断ることです。

例えば、友人にお金を断れなくて貸したけど、返してくれない。

あげたと思える金額ならあきらめがつくでしょうが、そうでないなら返済を求めるべきですがそれも断れない人はできません。

断れないのならそういう友人とは交流を絶つべきです、そうしないといつまでも利用される人生を歩むことになります。

断る勇気をもたないと自分を失います、常に人に左右されて結局自分を見失います。

自分の人生は自分のものです、自分の人生の時間を自分の意思で使うことが大切です。

幸せの条件に『自由な時間』というのがあります。

断りきれない相手は、自分の幸せな「自由な時間」を人に奪われています。

仕事であれ何であれ、やりたくないことを断る勇気持って断ることは、それによって生じる不利益いくらでもカバーできるのです。

そうやって断る勇気を持つと絞り込みができて好きなこと、やたりたいことだけになっていきます。

自分に難しいことを引き受けてするよりも断れば周りにもっと簡単にできる人がいます。

そうすると、自分の自由な時間が増え幸せな人生を送れるでしょう。

勇気を出して断りましょう。

ではまた

 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。