スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸足で歩く!

2014/08/31


おはようございます。

朝晩涼しくなり秋の気配です。

虫の音も聞こえて来てそれを聞くだけで秋を感じます。

日本人ですね〜って言っています。

四季に感謝です。

裸足の散歩も10日以上続けています。

最近は要領が良くなって砂利は殆ど歩きません。

何かの修行をやっている訳ではないので砂の上を歩いています。

波打ち際を歩くのですが波が結構きつい日は帰ったら潮まみれです。

そのうち良い塩梅に漬かるんじゃないでしょうか。(何が?)

散歩中に面白いこと発見、目を瞑って何歩歩くことができるかです。

まず、100歩に挑戦しましたが最初は30歩くらいで怖くなり目開けてしまいました。

波打ち際なので足の裏と耳に集中して水を感じ音を聞き分けて進みます。

少々どこに行っても100メートルくらいは大丈夫です。

ですが不安で、このまま行くと海に突っ込むんじゃないか崖が出てきて落ちるんじゃないかなど面白い物でいろんな事を勝手に考えたりします。

実際目を開けると全く危険はなく安全です。

ですが見えないことは不安と恐怖です。

しかし、人間って凄いです。

足の裏の感覚と音で今では100歩歩くことが出来るようになってきました。(凄い!)

何の役に立つか?

自分が勝手に創り出した恐怖や不安は日常でもいっぱいあります。

心配や不安は自分が創り出しているんですね。

自分を信じることです。

ではまた


スポンサーサイト

蓮と睡蓮

2014/08/28


おはようございます。

一昨日と昨日は温泉ツアーと天光地の浄化会でした。

天光地では綺麗な熱帯睡蓮が咲いていました。

毎年植え替えをされています。

感謝です。

睡蓮と蓮の違いがよく分からなかったので調べてみました。

睡蓮は基本的に水面またはその近くに咲き、蓮は高い位置に咲きます。

以前遺跡から3000年くらい前の蓮の種が咲いたと言うのを聞いたことがあります。

それを株分けした蓮を荒神谷遺跡へ見に行きましたがそれは見事に咲いていてとても綺麗でした。

殆んど花が高さ1〜2メートル前後のところで咲いていました。

以前ブログにも載せた記憶があります。

辛抱強く待てない私には、種が何千年も命を眠らせているのには驚きでした。

その時、待つ事も必要だと気付きました。

ラーメンが出来るまでなら簡単に待てるんですけど・・・・

ではまた



達成と成功

2014/08/25


おはようございます。

昨日は浜掃除でしたがゴミはたいしてありません。

今年は長雨が続いて海水浴シーズンがあっという間に終わった感じです。

子供達の夏休みも後一週間です。


・達成と成功

計画が達成できると成功したと思い、達成できなければ失敗した事になる。

願望が達成すると成功したと思います。

やること成す事が失敗に終わる人は人生も失敗します。

目標が大きすぎたり達成できるまでの時間がかかり過ぎたりすると失敗する可能性があります。

最初から大きな計画を立てずに小さい成功から始める事で成功する癖をつける事です。

失敗する人は小さな失敗癖がついています。

一日の行動でも失敗や成功を見逃しています。

そこに気付き小さな成功を喜ぶんです。

小さな成功の積み重ねが大きな成功を掴む秘訣と思います。

成功できない人は小さな失敗に気付かず見過ごしてしまい癖づいています。

逆に成功も癖づける事で大きな成功へと繋がります。

まず、小さな達成感から味わう事だと思います。

ではまた

裸足で歩く!

2014/08/24


おはようございます。

写真はいつもの裸足で歩くコースです。

2日目

昨日よりは楽に歩けるようになって来ているがやっぱり痛い。

痛いが今日は歩く距離を伸ばし約1キロも歩いた。

きのう歩いたことで足裏が筋肉痛になっている、なかなか足の裏が筋肉痛になる事は無いので面白い感覚だ。

帰ってからは足の裏がビリビリして熱を持っているようだ。

夜はよく眠れ朝も寝起きが気持ちいい。


3日目

痛いのは変わらないが慣れて来た人は痛みに慣れるのだ。

水辺を歩く気持ち良さが分かって来た。

なんだか楽しい気分。

1.5キロくらい裸足で歩いて川で足を洗う。

川で足を洗う時、石に苔がついているのを発見踏んだら滑ると思いながら踏んでみた、案の定滑った滑るのは想定内であったが滑り過ぎて川へ転倒。

人は思った通りになるを実感した、それにしてもドジってしまった。(笑)

携帯を持って来なくて正解だった。

4日目

今日は痛みは慣れたと思ったが一番痛いし、歩く時間帯が違っているので潮が引いている。

なので、砂利しかないのだ。

小砂利ばかりなのですこぶる足の裏が痛い痛い痛い。

今日は昨日の半分でギブアップした。

砂利は痛い、特に小さい砂利は無性に痛い。

足のビリビリ感が凄いし熱い。

明日は歩けるだろうか?

5日目

今日は砂利を歩くのを止めて砂を探して歩く事にした。

すると何と楽ち〜んなのだ、初めか砂を歩けば良かった。

足の裏が丈夫になってから砂利を挑戦しようと思う。

何と楽に1.5キロ歩けた。

裸足で歩くのは気持ちいい。

ではまた



裸足で歩く健康法!

2014/08/22



8月18日から裸足で歩き始めました。

よちよち歩きです。

初日

サンダルを履いて道路から砂浜へ、そこでサンダルを脱ぎ裸足で歩くぞ〜と第一歩・・・・犬のウンコらしきものが〜危うく第一歩から踏むところであった。(運を糞で良かったかも!?)

気を取り直して、まず海岸線を浄化してさあ出発。

砂は、なんだかこそばゆく笑いが出そう少しづつ砂から砂利になって来た。

笑いどころではなくなった、痛い!全神経が足の裏に集中〜いたたた〜ですよ。

しばし歩くのを止める、進んだ距離数メートル、断念しようか迷ったがここで止めたら知っている人に何て言われるか分からない、その方が怖い。

「しまった黙って始めれば良かった」と後悔するが既に遅い。

男が一旦決めたらやり通す!(そんな大層な事か)

しかし、歩き始めると益々痛いです〜。

砂利を避けて砂を歩こう、しかし砂は波打ち際には無く、今度は熱いあちちち〜だ。

サンダルを履こうか迷うが、またゆっくり歩く。

砂利が小さくなって来たので再び波打ち際に戻るがさっきの大きい砂利の方が良かったと思った。

5ミリ前後の砂利も痛いが感覚が鈍って来たのかわりと歩ける。

結構慣れるのは早いと我ながら感心する。

この時距離にして数十メートルしか進んでいない、先は長いのだ。

初日の歩行距離は500メートル、川が流れ出ているところで足を洗って帰る計画。

休みながら歩くこと30分くらいやっと川まで来た。

足を洗ってサンダルを履いた時サンダルの有難さが身にしみた。

帰りは堤防の上を歩く。

海岸を歩く時にはあまり汗は出なかったが帰りはどっと汗が出て来た。

痛みから開放されたからだろうか。

それにしても続ける事ができるだろうかと思った。

ではまた

裸足で歩く健康法を検証!

2014/08/21


おはようございます。

久しぶりに青空が見えて日差しは柔らかい感じです。

今日も裸足で海岸を歩いてみます。

最近、裸足で地面を歩くを体験しています。

最近の私達は靴下に靴と言う生活が一般的で、お風呂に入る時以外は裸足にはならないと言う人もいます。

地面は土ではなくコンクリートや硬いフロアーが殆どで、足腰の痛みや姿勢やバランス感覚などにかなり弊害が来ています。

足の裏には身体の反射区があり、足の裏を刺激すると全身に良い刺激があり身体が健康になると言われています。

それに、最近では電子機器を使う事が多く、また殆どの場所から身体に良くない電磁波などが出ています。

これを裸足で地面を歩く事で身体に帯電していて電気を地球にアースすることで抜けると言う話を聞き体験をしています。

素人ですから科学的なことは分りませんが私の体験した実感を報告してみます。

幸い私の住むところは海岸線が砂浜で何キロにも渡って続いています。

いくらでも実験できます。

と言っても結構三日坊主的なところがありますので先は期待しないで下さい。

ですが良いと思った事は体験してみたいのです。

ではまた

痛みが消えた!

2014/08/20


おはようございます。

今日は痛みについて自然力でできる事を書きます。

いろんな痛みがありますが痛いと何にもする気が起きません。

痛みは過去に全て自分が起した結果です。

自然力では痛みは自分が頭で創っていることが多いといいます。


「痛みが消えない」


ケガの痛みや手術後の痛みがいつまでも消えずに残っている。

何故残るのでしょうか、神経を傷つけているからでしょうか。

医学的な事は分かりませんが、自然力では頭の中に痛みが残っている人が多くいます。

過去のケガの記憶、手術の記憶、など過去を引きずっています。

過去を忘れられないのです。

過去に起した過ちを捨て過去に謝り過去を切り離すのです。

そして今から未来をしっかり見つめて歩んで行き過去を振り返りません。

どうしても振り返りたいのであれば過去に謝り感謝に変え、よい経験だったと思い換える事です。

過去の痛みはもうありません。

脳が切り離せないので思い出に引きずられています。

「自然の力ゆうゆ」ではそんな方をサポートしています。

他力本願でなく自分が本当に過去を断ち切ろうとされる方は良い結果がでるでしょう。

痛みの無い快適な生活を取り戻しましょう!

ではまた


幸せサポートしています!

2014/08/19



おはようございます。

今年のお盆はスッキリしない天気が続きました。

海水浴の人もまばらでしたが、子供のはしゃぐ声が聞こえるとなんだかホッとします。

少子高齢化が進む中、子供の声は明るい未来を感じさせます。

ドンドン殖える手だてを行政も考えているようです。

結果が出る事を期待します。

「自然の力ゆうゆ」でも恋愛相談から結婚、子育て夫婦円満など生涯に渡ったサポートを提供しています。

自分の人生をどうしたいかがハッキリしている人は必ず良い結果がでますよ。

幸せサポートしていますのでご相談ください。

ではまた

ご先祖様の供養

2014/08/15


おはようございます。

涼しいお盆を迎えています。

昨日は自然葬について触れましたが今日は私が生前葬をした感想を載せます。

自然葬はどこでも良いと言う訳ではありません。

ご先祖様の供養が行われますので波動の高い所である方が良いのです。

世界5大聖地のうち日本では1箇所と言う高波動の所が大分県豊後高田の天翔の里にあります。

私は直感で良いなと思うことはすぐ確かめたくなるのです。人の言うことはあまり聞きません、自分がどうか、感じてみたいからです。

レイキをやっているからエネルギーは身体で感じられるので、どれだけ凄いエネルギーが出ているんだろうかとワクワクして行って見ると、感じるエネルギーはありませんでした。

ただ呼吸がもの凄く楽に吸えるんです、今まで呼吸は気功とか瞑想とかで色々な呼吸法を経験していますが、こんな呼吸をしたのははじめてでした。

そこで、自分の勘違いかなあと思い駐車場に降りて呼吸して見ると本来の呼吸しかできません、また登って呼吸してみるともの凄く気持ちよく吸えるんです、こんな経験は初めてでエネルギーではないと悟りました。

自然の力が働いている中心なんだと思い自分が生きている時に行う生前葬をしてみようと思いました。

自分が生前葬をすると自分の直系のご先祖様(天上へ還っていない御先祖様)が一緒に供養され自分も、どこでのたれ死にし遺体が出てこなくても、火葬され肉体が亡くなっても天上のご先祖様と太いパイプで繋がっているので全く心配ありません。好きにされて良いのです。

当日、生前葬に立ち会いました。場所は写真の通り3本の木の柱が頂点で1つに組んであり下の土の所に紙に書いた物を埋めるだけです。

以前はご先祖様の全部の骨、または一部の骨が必要だったのですが今は紙に名前を書くだけです。しかも立ち会う必要もありません。

時間があって行ける人は立ち会ったほうが感激しますよ。時間はものの10分もかからなかったでしょうか。

因に私のご先祖様の数は何と5368体もまだ天上へ上がられずにおられたのかと思うと責任重大でした。

生前葬した結果、身体は軽く(体重は変化なし)感じられ、気分も晴れやかで呼吸はどこに居てもスーっと楽に吸え肩の荷が降り、胸のつかえがとれたようで生前葬とはこのことかと思いました。自分とご先祖様の全ての供養が終わりました。

生涯1回で供養が済んだのでした。

後世に続く供養もお墓の問題も、葬儀や神社仏閣等への負担も一切不要です。

ではまた


自然葬

2014/08/14


自然葬

お盆で故郷へ帰省されている方も多いと思います。
今日はご先祖様の供養と言うことでHP「自然の力ゆうゆ」の掲載記事を紹介します。

自然の力の体験会に行くと、自然葬の話があります。人は、亡くなると生きている親族、友人知人、または隣人が葬儀をします。最近は葬式も家でする人は少なくなってきて、葬祭会館等で行われています。結構派手に演出され、まさしくセレモニーになっています。葬儀屋さんの経営戦略なのでしょうか、利益追求が行われています。

本来は質素にしめやかに行われるべきと私は考えていて亡くなった人をこの世からの執着を解き放ち認識させることと思っています。そして、肉体は自然に還えし魂は天に還る土葬が本来と考えます。

しかし、現在の日本では条例で土葬は禁止されている所が多く火葬がもっぱらです。墓地も土葬にすると広大な土地が必要になるため今の日本では無理です。ご多分に漏れず私の家でも地域の墓地では敷地が無くなり新しい墓も建てられません。そこで寄せ墓と言って個人の墓ではなく○○家といったひとつの墓に亡くなった人の骨を入れるのです。

幸いまだ両親も元気なのと墓にする土地がないのでもう死ぬことはできません。なんてことにはならないですが、この自然葬に出会って考えが変わりました。

現在火葬するとお骨を墓のコンクリートで囲った光も水も空気さえ遮断した中に収めます。この自然葬を知る前はこれにゾッとして海か山にお骨を撒いて欲しいと思っていました。ゾッとしたことが自然葬を体験してみて分かったのは不自然ということです。考えただけでも息が詰まるのです。実際、自分が骨になって墓の中に入ったと想像して深呼吸をしてみてください。息が深くできないのに気づくでしょう。これを自然に還ったと思って深呼吸をしてみると息が詰まった感じが無く深く呼吸ができます。生きている自分も不自然なことは嫌なのです。

詳しくは「自然の力ゆうゆ」、または各地で行われている自然の力体験会へ行って聞いてください。

次回は生前葬をの体験を紹介します。

ではまた 
                          

台風が進路を変えた

2014/08/11


おはようございます。

台風は直撃する進路でしたが変更して行きました。

海はまだ濁っていて曇りですが涼しい朝です。

今日もまた、たくさんのツバメが飛んでいます。

今日も最高の一日にしましょう!

ではまた

台風

2014/08/09


おはようございます。

まだ時折青空が見えていますが今度の台風は上陸しそうです。

日本海も比較的に穏やかですが近づくにつれ風や波も大きくなるでしょう。


私達は大自然の猛威からは無力ですが備えをして通過するのを待ちます。

野生の動物達も安全なところに身を隠しています。

もの凄い水害で川が無くなって魚が全て流されたようでもまた魚が戻って来ています。

どこに隠れていたのか分かりませんが不思議です。


人間は科学の力で台風の進路が予想されます、今のうちに備えをしっかりしておきます。

自分の身は自分で守ることが基本ですね。

ではまた


自然に沿う

2014/08/04


おはようございます。

今回の台風は私の住む地域では幸いに雨も風の影響はありませんでしたが、影響の大きかった地域の方に心よりお見舞い申し上げます。



私達は自然の中に暮らしていますが自然の摂理から離れてしまっています。

インドにスタパティアヴェーダという古代の建築学があり、自然の法則に沿った建物を建てるのですが土地の選定から家の方角や建材素材まで吟味します。

自然に沿わない不自然をことごとく排除して建てるのでそこに住む人はとても幸福で自然です。

自然に沿っていますから自然災害から守られます。


現在日本では不自然なところを造成して家を建てたところがほとんどです。

しかも人工で不自然な素材ばかりで作っていますから中に住む人は幸せから遠ざかります。

そんな場所に住んでいても手だてはあります。

中に暮らす人が自然に沿った行動・考え方をすることと、自然力を使い日々浄化するとで幸せな方向へ舵を切ることが出来るようになります。

まず、自然か不自然かを考えてみ分かったら、出来ることから自然な方向へ舵をきると良いでしょう。

ではまた




全て自分がやっている!

2014/08/01


おはようございます。

スマホの写真では鮮やかさが分かりませんが、素晴らしい朝焼けでした。


自分に起ることは自分が創っています。

身体の不調も、人間関係も、経済の不調もその他すべて自分が創っています。

心当たりがありませんか?

文句や愚痴、不平不満が人のせいや物のせいになって、やがてそれは自分へ還ってきます。

蒔いた種は自分が刈り取るんです。


健康で経済も豊かで幸せになりたい人は、人や物のせいにしないで良い種を蒔くことです。

いままで良い種を蒔いていないと気付いたら、過去は一切振り返らず今日からマイナスの種を蒔かないことです。

健康で経済も豊かで幸せな人をみて下さい。

良い種を常に蒔いていますよ。

全てに愛と感謝です。

恩を感じたら恩返しができると良いですね。

ではまた

 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。