スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周波数で身体を調整!

2016/10/27


秋晴れの良い天気になりました。

今、ワカナが釣れているようで小舟がヒコーキというものを引っ張るトローリングをしています。

私も近所の人が釣った新鮮なワカナのおすそ分けを頂きました。

さらに、燻製ワカナも美味しくいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は、前回の周波数の続きです。

周波数調整は面白いです。

ドイツでは本格的な機械で実験しているようです。

私の方法は機械がなくても自然界にある周波数を使うことができることがわかりました。

特に、自分の周りに存在する周波数なら簡単です。

まだまだ、実験段階ですがいろんなことができるので試しています。

痛みの軽減は100%解決にはなりにくいですが軽減はしますね。

今、私のメタボな腹をなんとかならないか実験を開始しています。

セルフリーディングすると30%くらいの効果になるそうで2週間経つとまたそこでセルフリーディングする必要があるそうです。

その後はまた1ヶ月後にもう一回聞く必要があります。
その後はまたその時聞くことだそうです。

今日から始めたので結果は後日投稿しますね。

ではまた
スポンサーサイト

周波数で痛みを軽減!

2016/10/15


今日は最高の秋晴れですね〜!

波は穏やかで朝から釣り人がサロン前の島に来ています。

何が釣れるんでしょうか?

海にも白い漁船が漁をしていますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は、周波数を使って実験中ですが途中経過を発信しますね。

人の可聴域は20Hz〜20kHzと言われています。

しかし、身体はもっと広い範囲を感じることができるそうです。

ちょっと話は逸れますが、現在の音楽はデジタル音源のCDが主流です。

このCDは音が数値化され録音されているため可聴域が決まっています。

その上、デジタルなので途切れた音になり、私のようなアナログ人間にとってはとても聞きづらい音になっています。

その点、昔のレコードは可聴域はなく人の耳に聞こえない音まで録音されているのでごく自然な音源に近いと言われています。

これは、人は耳だけで音を聞いているわけでなく音の振動を体全体で感じているからなのです。

ですから、ライブの方が気持ちいいんですね。。

そこで、今回は周波数を使った痛みの軽減を実証することにしました。

まだ、途中ですが経過をお知らせします。

まず、自分で実験した結果です。

この春手首を骨折し、その影響で指の関節が固まり痛みを伴い曲がりにくい状態を改善した。

自分に聞いてみると周波数212Hzで50%くらい軽減するということで早速開始、するとなんとすぐに指の強張りが取れていく。

すごいの一言だ!

しかし、効果は12時間と言っています。

またその都度聞いて実験してみます。

この実験は、スマホの周波数アプリを使っているので、もし痛みを軽減したいと希望の方が居られたら実験に参加されてください。

アプリをダウンロードされ「○○の痛みを軽減したい」とメールください周波数をお知らせします。

ではまた

========
*お知らせ
========

毎月第3日曜午後1時30~3時30

「自分の身体は自分で守る」勉強会を開催中でお気軽にお越しください。

会場 ネイチャーセラピーゆうゆ

参加費 300円

詳しくはHP(http://tota.kohama-youyu.com)をご覧ください。

言葉や数や色で痛みを軽減!

2016/10/08


この写真は台風18号がサロンの沖を通過中のものです。

波もあまりなく風雨もそれほでなかってよかったです。

今年の台風は日本海に入ってくると消滅することが多かったですね。

被害が出なくてホッとしています。

ーーーーーーーーーー

最近、自然力に加えて新たに日本語の言葉や昔の数、和の色を使って痛みを軽減する検証をしています。

3〜5割程度の効果が多いのですが中には7〜8割になる人がいます。

しかし、効果が持続しないのがネックですがとても面白いですね。

その人の痛みの場所や状態によって言葉や数の組み合わせが違い、色も数種類調合したりしてみます。

瞬間で変わるのが体感できますから驚きです。


この他に、周波数を使っても面白いです。

私たちはものすごい量の刺激を五感が毎日受けて生活していますが、それを脳は全てキャッチしていては大変なので必要なものだけを取り害のあるものはブロックしています。

ですが、考え方と行動が間違っていると重心バランス軸がズレてしまいブロックしきれません。

そこで、バランス軸のズレから体に不調や痛みとしてのサインが起こってきます。

普通はそのサインだけを見て対症療法し原因を解決していないので益々悪化していきます。

サインをいくらいじっても意味がないのですが、とりあえずの痛みは先ほどのやり方で効果が出ています。

そのやり方などは、毎月の体験会で体験できますからお近くの方はお気軽にどうぞ!

特に、痛みのある方はわかりやすいですよ。

ではまた

裸足の散歩

2016/10/02
裸足の散歩_convert_20161002094033




今年も裸足の散歩を7月〜9月とやってみました。

前回も書いたと思いますが、裸足の散歩効果を書いてみます。

その前に、現代人は普通の生活では裸足になる機会が少ないですね。

靴を履いてコンクリートの上を歩くので地球からの「ゆらぎ」を受け取りにくくなってきています。

また、地表から遠いところで生活している人もいますから尚更ですね。

日本人は家の中では裸足になる人が多いと思いますが、それでもスリッパやソックスは履いている人がいると思います。

今、私が検証している重心バランス療法では地球の重力に支持してバランスの整っている人は少なく、体調が悪い人は重心バランスのズレを起こしています。

重心がズレることによって関節や骨、筋肉や内臓または神経までもズレてしまい対症療法などでは改善できない状態になっています。

前置きが長くなりましたが、今回3ヶ月間、往復3キロで約1時間波打ち際を散歩してみた感想をお伝えしてみます。

とても気持ちが良いということにつきますが、ストレスの解消にはもってこいですね。

日々、電磁波に侵されている方にオススメです。

地球にアースすることでストレスや負の静電気を放電できます。

そして、地球からの「ゆらぎ」の情報が入ってきて身体のバランスが整ってきます。

また、砂利があったり小さい砂があったりで足の裏のツボが刺激されマッサージ効果は絶大です。

海や公園に行って裸足になれない人はできるだけ地上に近いコンクリートの薄いところでも良いですから裸足で立ってみてください。

少しは効果を感じれるかもしれませんね。

空中からのマイナスの電荷を足から抜くことです。

最近の検証でわかってきたことですが、地球にアースできていない人、つまり地に足のついていない人のことを「浮人」「沈人」と私が勝手に命名してみているんですが、浮人も沈人も地球に適切にアースできていなために「ゆらぎ」が入ってきていない人です。

躁鬱の人は特に裸足で地球にアースすることをお勧めします。

ではまた

========
*お知らせ
========

毎月第3日曜午後1時30〜3時30

「自分の身体は自分で守る」勉強会を開催中でお気軽にお越しください。

会場 ネイチャーセラピーゆうゆ

参加費 300円

詳しくはHP(http://kohama-youyu.com)をご覧ください。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。