スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排毒

2013/02/23




排毒作用

細菌、ウィルスは血液の汚れ、毒素を食べてくれ、増えていくのですが、

ある程度毒素を処理すると菌の役目が終えるのでこれを整理して元の身体に戻すために、

これに抵抗する白血球が動員され、この抵抗が発熱という症状として現れるのです。

細菌、ウィルスは体内の汚物、毒素を分解処理する清掃局のような役目をもって、

身体を守るためにやってくる天使の使命があったのです。

陰性の酸性食品には砂糖、甘い菓子類、ジュース、牛乳、植物油、

など陽性の酸性食品には肉類、魚介類、卵、マヨネーズ、チーズ、バターなどがあります。

ではどうして血液が汚れるのでしょうか? 甘い物、砂糖が手に付いたら手がべトべトしますね。

水の中に入れたらドロドロとしてきます。肉や魚介類の料理をしたら鍋も茶碗もべっとりとしますね。

水の中に肉や油を入れたら汚れを落とすのが大変になりますね。

これと同じで体内の血液の中にこれらの酸性食品が入ったら、べトべト、ギタギタ、

ベットリとして血液も血管も内臓も汚れていくのです。

これを体内で分解処理するのがいかに大変か想像できると思います。

体内では、お皿や鍋を中性洗剤で洗うような訳にはいきません。

この過剰な酸性食品の汚れの処理で臓器に大変な負担がかかるのです。

酸性食品を食べてはいけないと言っているのではありません。食べる量が多過ぎるのです。

極、少量にするか、1週間に1回にするとか、食べる量を減らしていかねば臓器は疲れ、

よく風邪をひくようになり、寿命も縮まっていきます。 甘い物や牛乳、植物油、

肉類、魚介類は全く食べない人はたくさんいます。

食べなくても栄養的にも体力的にも何の支障もありません。

主食とわずかのオカズ、ご飯と味噌汁だけで十分であり、このような粗食こそ最高の血液を汚さない、

長寿食なのです。

粗食と言うのでなく素食というべきでしょう。素食の少食こそ風邪をひかず、健康で長生きできる秘訣です。(間違いだらけの健康常識より)

ではまた


* オーラレイキ入門講座・オーラレイキプラクティショナー養成講座

 3月16日(土曜日)17日(日曜日)開催予定
 
 * 申し込み締め切り3月8日まで

* ゆうゆレイキセミナー

3月23日(土曜日)24日(日曜日)開催予定


* 申し込み締め切り3月15日まで

* レイキ整体

通常・初回4000円⇒75%Off1000円!!

期間限定 2月28日まで!


お問い合わせ・お申し込みはリンクの「レイキヒーリングサロンゆうゆ」「レイキ整体」からお入りください。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。