スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高いところ

2013/05/07


ぶらっとゴールデンウィーク真っ只中に出かけて帰りに海峡タワーに初めて登ってみました。

展望台の高さは日本で4番目とかで見晴らしは最高に良かったし人もまばらでした。

結構高い所が好きなんですが、遥か下を見ると足が震え何か?が縮む(男性しか分からないかも)ようです。

今度はスカイツリーに登るぞと強く思いました。

高い所と言えば以前、富士山に登ったのですが高いですが恐怖はあまりなく、むしろ酸欠で高山病が大変でした。

子供も高山病になり頂上から9合目まで体重40キロをおんぶして下りたのを覚えています。(とてもきつかった)

子供は麓に下りたらケロリとしていましたよ、良い経験になりました。

今や富士山は世界遺産に登録されるようで、この夏はもっと登山する人が増えそうですが何せそこは日本一高い山ですよ、しっかり登山する用意をして登ることをお勧めします。

安易に登ると危険です、途中一緒になった人はワイシャツに革靴でコンビニ袋を持って中には缶ビール2本入っていました。

麓は真夏30度以上の気温ですから、何気なくふらっと登りたくなったんでしょう、私も無計画な所があるので分からないでもないですが私でもちょっとこれは違うぞと思いました。

8合目の小屋で休憩したのですがその人ビールを飲んでいるではないですか、気持ちは分かります、私も登る前には頂上に登ったらビールで乾杯しようと思いましたから、でも決して飲めないことが分かりました。


そのサラリーマン風の人はもちろんバッターアウトですよ、しかし頂上に登ると変わった人はいる者で、自転車を担いで登って来た人や、下駄を履いた人、マラソンランナーのような人と様々です、慣れているのでしょうか凄いの一言でした。

後日、テレビで言っていましたがほぼ毎日登っている人もいるとか、これまた凄いです。

しかし素人は慎重に登ることです、遠くから見るとなだらかですが8、9合目からはもの凄い急ですよ。

しかも風がもの凄く強く火山灰が飛んでいて目も鼻も喉もやられます。

その上に落石の危険も普通の山より多く事故が耐えません、また登録で人がもっと増えると人の転落も多くなり人に当たる事故も多くなりそうです。

初めて登る方は準備をして途中1泊するくらいの余裕を持って登ると高山病も心配ないでしょう。

日本一高い所から見る雲海や日の出は最高ですよ。

それに富士山は霊山ですから波動も高いです。

ではまた




* オーラレイキ入門講座・オーラレイキプラクティショナー養成講座

 5月18日(土曜日)19日(日曜日)開催
 
 申し込み締め切り 5月10日まで


* ゆうゆレイキセミナー

5月25日(土曜日)26日(日曜日)開催


 申し込み締め切り 5月17日まで


お問い合わせ・お申し込みはリンクの「レイキヒーリングサロンゆうゆ」からお入りください。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。