スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運勢をよくする

2013/05/08


私たちは運が良いとか悪いとか言いますが、運とは何でしょうか?

運は運ぶこと勝手に何もしなくても向こうからはやってきません、自分が行動した結果だと私は考えます。

運勢は自分で創り出しています。

その運も人によって基準が違い、高額な宝くじが当たって運が良かった人と、行列のできるラーメン屋で並んでいたら私のところまでで完売になってしまって運が良かったと思う人の運の価値基準が人によって違うということです。

いずれにしても、自分がとった行動の結果が現れているんです。

小さいラッキーの積み重ねが幸運を運んでくると思います。

さて、どうしたら運を良くできるのか?

すべて自分が行動した結果だと言うことを肝に銘じることです。

◯ 運勢を良くするには

自分を信じること

考え方を良くし行動すること

自分以外に頼らない(中心に自分を置くこと)

◯ 運勢が良くならない

自分を信じない

考え方が良くない

何かに頼る(自分が中心にいない)

ーーーーーーーーーー
ポイントは自分を中心に置いて信じるか、何か自分以外のものを中心にして信じるかにあると思います。

これが、運勢を良くする方を選ぶのか、良くならない方を選ぶかの分かれ目です。

自分を信じることは、他の人々が言っている評価を上に持ってこないと言うことです。

* あの人が私の悪口を言うから

* あの人が◯◯言っていたから

* 主人が◯◯言うから

* 家内が◯◯言うから

* 偉い先生が◯◯と言っていたから

* テレビで◯◯がいいって言っていたから

* 新聞に◯◯とかいてあったから

などなどきりがありません。

すべて、自分以外のものを自分の上に持ってきて、それを信じて行動しています。

なので、このことを信じて行動した結果が良くないと、腹を立てたり文句や愚痴を言ったりするのも自分の考えよりも他の考えが上にきているからです。

運勢も良い考えをし自分を信じて行動すると運が良くなってきます。

幸運の種も不幸の種も自分で蒔いているのです、必ず芽が出て成長し花が咲き実が出来ます。

何が起きてもすべて自分が蒔いた種があるのです。

相手の言葉を信じて受け入れるのも最終的には自分が決めているのです。

信じる信じないも最終決定は自分がしているのです。

良い運もそうでない運も自分が種を蒔いていたのです。

私たちは、自己責任をとりたくありませんから人のせいにしたり他のもののせいにしたりします。

「◯◯がこう言っていたから」とか、人のせいや他のせいにすることは自分の中心をずらしています。

中心がズレると運もズレてきて体の健康も不調和を起こすようになってきます。

運勢を良くするには人やもののせいにしないで、自己責任と原因結果の法則を心得ることです。

そうすると、小さなラッキーの積み重ねが大きな幸運を運んできます。

小さなラッキーはいろんなところで起きていますよ、気づいてみましょういっぱいありますよ。

ではまた




* オーラレイキ入門講座・オーラレイキプラクティショナー養成講座

 5月18日(土曜日)19日(日曜日)開催
 
 申し込み締め切り 5月10日まで


* ゆうゆレイキセミナー

5月25日(土曜日)26日(日曜日)開催


 申し込み締め切り 5月17日まで


お問い合わせ・お申し込みはリンクの「レイキヒーリングサロンゆうゆ」からお入りください。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。