スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配する癖

2013/05/20


ガザニアと言う花を植えてみました。

潮風に強いかどうかはまだ分かりませんが、しっかり咲いてくれそうです。

心配する癖

人には色んな癖があります、今日は心配癖について一言。

心配だ心配だと口癖のように言う人見かけます。

私の知っている殆どの人が未来の心配をしています。

子供の時からの癖で、親や家族の影響が大きく、例えば親が子供に「明日の遠足雨が降るかもしれないよ」と言います、子供は、そうか明日は雨になるかもしれないのかとマイナスを強く思い遠足が中止になるかもしれないと心配します。

学校に行く時に、交通事故に遭わないように氣をつけてと言います、子供は心配する癖がつき事故に遭うかもしれないと不安になる、その繰り返しで大人になると何にでも心配する癖をつけてしまうようになって行きます。

私たちは将来のことに不安や心配をしても意味がないのです。

何故なら、今、起こっていることは事実ですが、その先は誰にも未知でどうなるか分からないのです。

人はまだ先があると思ってタカを括っていますが、この瞬間より未来は誰にも分からないので、CMでも言っているように「今でしょ!」やる事やりたい事を先延ばしにしない方が良いと思います。

なので未来を心配しても意味がないのです。

以前にも書いた事がありますが、未来は必ず良いも悪いも自分が引き寄せて来ます。

子供に心配の種を植え付けないで、未来に対して楽しい幸せの種を植え付ける方が子供に良い癖をつけられます。

雨の心配を植え付けるより、楽しく遊んで帰れて良かった方種を蒔く方が良いと思います。

心配癖は大人になったらドンドン大きくなってきます、ストレスを溜め自分が病気を創りだしているので過度に未来に対して不安や心配はマイナスを引き寄せるだけで意味がありません。

未来を良いものにするには、楽しい幸せの種を蒔くことです。

引き寄せと因果律を理解すと良いですよ。

ではまた





* ゆうゆレイキセミナー
5月25日(土曜日)26日(日曜日)開催




お問い合わせ・お申し込みはリンクの「レイキヒーリングサロンゆうゆ」からお入りください。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。