スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然にとけ込む

2013/06/02


ランダムに植えたガザミアが満開です。

潮風が当たるので育つかどうか分からなかったんですけど、今のところ立派に花を咲かせています。

潮は飛んで来るし砂地なんですけどたいしたもんです、見事適応しています。

潮風が強いのでチューリップも適応して背が低くなり、日日草も背を低くして成長しています。

人を初め自然界の生き物は環境に適応しようとします。

人の場合早く新しい所に適応しようとして失敗することがあります。

動植物はそれはありません、順応して行くのです。

人もゆっくりと順応すれば新しい所にとけ込んで行くものです、焦りは禁物ですよ。

焦ると前から居た人達に違和感を感じさせ、排除しようとする動きが出て来ます。

私は昔、立禅(立って行う瞑想)という気功にハマったことがあって(すぐハマる癖がある)通常20〜30分行うのですが、最初は5分も立っていられません。

慣れて来ると15分20分と出来る様になって30分を過ぎる頃には、身体が自然(いつも自然の中で行っていました)と一体になります。

1時間やったことがありますが、とても気持ちよく自然にとけ込んで行くんです、そこで自分も自然の一部だと感じるんです。


トンボとかチョウチョが身体にとまったりします、足は根が生えた様に地中と一体になり意識は木や草や森、小動物の氣配さえ感じとれます。

家の中でも体験できるのでやってみてはいかがでしょう。

最初は苦しいですよ。苦しいものを勧めるなって?スミマセン。

話は飛びましたが、環境の変化にはゆっくり順応するくらいのスピードがストレスなく適応できますよ。

ではまた

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。