スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひざ痛の人

2013/10/25

先日、毎月恒例の幸せ温泉ツアー行く途中時間があったので、山へ紅葉を見に行ってみました。

今年は気温が暖かい日が多いので紅葉がはっきりしていないようです。

なだらかな歩道を歩いて展望台へ行くと、中高年の男女がトレッキングを楽しまれて休憩していました。

爽やかな山の空気は気持ちが良いものです。

帰りに前を歩いている初老の二人連れの女性がいました。

一人は小太りの方でかなり痛そうに足を引きづって歩いています、痛そうなので「膝が痛そうですね~」と声を掛けると、「はいよく分かりましたね~」と、「後ろから見ても腰が痛そうには見えません直に分かりますよ」と言うと「お医者さんですか?」と聞かれ「いいえ違いますよ。」

「杖とかは使わないのですか?」と聞くと「買ってはいるけど、まだ1回も使ったことはないです。」
それを聞いてこれは他力本願ではなく自分で何とか良くなろうとしているので、ここで自然力の出番だと思い「不思議な力ですが膝の痛みを良くしましょうか?」と聞くと「はい」と素直です。

これも大事です、分けも分からないものにでも素直になれると言うことは、良くなると私も確信しました。
そのとたん、私はまだ何もしていないのに浄化改善が入って本人は「あれれっ」と言って痛みが軽くなって行くと言うではありませんか、まだ何もしていないんですが凄いことです。

相手が素直に求めれば自然力は、私が思っただけでも浄化が入るものだと、シンクロしたのですね~。

あまりにも不思議そうなので、バランスを整えるとき30分前の痛かった時に戻して、今の痛みの軽くなった状態と比較してもらおうと話すと、元に戻して欲しくないと言われる。
でも大丈夫ですよ、良くなったのですから今の時間にすれば直ぐ良くなりますから、と言うとホッとしたようでした。

このやり取りはほんの数分のことです。

気をつけて降りて下さいと言い残して山を下りて行きました。

自然力に感謝です。

ではまた

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。