スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余裕をもたせる

2013/11/12


先日魚釣りをここでしました。

同じ仕掛けで同じ餌で同じところに投げても、全く釣れない人と釣れる人に分かれます。

釣れない人を見ると、いつもハリスをピント張って遊びがないのです。

ちょっとでも魚が餌を突けば直にあたりが分かります。

すると、待っていましたとばかり合わせるのです。

魚も心得たもの口に餌を入れたり出したりして警戒をしているのです。

魚だって簡単に美味しい餌が降ってくるのは怪しいと思うのでしょうか、思わないかもしれませんが釣られたくはないと思います。

魚を良く観察すると口に入れても直ぐ吐き出したり、また吸い込んだりして安全か食べられるかを確かめているように見えます。

釣れない人はピント張ったハリスに一回当っただけで合わせてしまうから釣れないのです。

釣れる人はハリスに余裕を持たせて流しています。

餌を吸った入り吐いたり自由にさせています。

しっかり安心して飲み込んだときを見計らって合わせるのです。

見事釣れました!

「やった〜」どんな魚が釣れても嬉しいですね〜。

中には餌のエビと同じくらいの魚も釣れる事があり、よく針にかかったな〜と感心します。

この事はなんにでも当てはまるのではないでしょうか。

ではまた


自然力の体験会のご案内

11月16日土曜日
13:30〜16:30
もっと健康で幸せになるお話しと体験が出来ます。
詳しくはHPをご覧下さい。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。