スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の為に生きていますか、自分の為に生きていますか?

2014/01/19


おはようございます。

結構時化ていて発泡スチロールの浮きが流れ着いてきています。


* あなたは人の為に生きていますか、自分の為にいきていますか。

よく親達が言っています。

子供の為に生きていると、あるいは親の為に生きていると、または人の為に生きていると・・・

しかし、こんなにあなたの為にしているのになぜ分かってくれないのとか、なんで言うことを聞かないの、とかききませんか?

文句や愚痴・不平不満がでると言うことは恩に着せて人のせいにしています。

恩に着せてやり過ぎると人は依存します。

子供の為と自分をなくしてまで世話をすると、子供は大きくなっても自立せず親に依存したままです。

親の仕事の一つは子供を社会に出しても大丈夫なように自立させることだと思います。

心の底から自分が楽しい嬉しいから子供の世話や親の世話またボランティアをするのは自分の為です。

ここに文句や愚痴はありません。

人の為にとやりすぎると、そこには自分がいなくなります。

自分が自分の中に存在していないので、相手も誰に世話をしてもらっているのか分からなくなってしまいます。

自分が楽しんで喜んで好きでやっているとそこには自己があります。

相手も認識していて世話をしている人を認め恩に着て感謝が湧いてきます。

自分の為に生きて自己を持ち喜んで世話をすると良いと思います。

ではまた
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。