スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出席者

2014/02/24


おはようございます。

少しづつ春がやってきています。

透き通った水の中にも春の気配が見えます。



昨日は親戚の年祭に出席しました。

高齢の方が殆どで話の話題は自分の身体のこと、膝が痛い・腰が痛い・肩が・何とか病・・・

皆さん自慢のように病気のオンパレードでした。

中でも若いのが50代の女性で従姉妹なんですが、小指を突き指して痛くて指が曲がらないと言っていました。

ここは自然力研究者の出番です。

ちょこちょこっと、おまじないをし指を曲げたり伸ばしたりしてみてと言うと最初は痛みに気をつけながらゆっくりでしたが直にあれっ?何ともない痛くないと言って素早い指の曲げ伸ばしをして喜んでいました。

従姉妹のお母さんも膝が悪く関節の軟骨が無くなっているので代用品を注射してもらっていると、痛みは注射してもらっているときはないけど膝が腫れて膝が曲がりにくいと言っています。

また、ちょこちょこっとまじないです。(伝授者が自然界と繋がるんです)

するとその場ではあまり変化はなかった様子で式が始まったので離れましたが、宴会になってから聞くと足が軽くなり腫れが引いたような気がすると喜んでいました。

素直に喜べる人は結果が良く出ます。

もう一人の従兄弟は膠原病を患っていて関節が曲がりにくく正座も出来ません。

手の指も握りしめることが出来ません。

性格も頑固です。

自然力で浄化するも本人素直に受け入れません。

自分以外のいろんな物に頼っています。

自分で病気を決めてしまっていて自分で良くなる気がないように感じられました。

自分で気付くには時間がかかると思った次第です。

自分の身体にいろんな症状が出るのは注意信号で、今の生活スタイルや考え方行動が自然に沿っていませんよ〜と教えてくれるんです。

そこに早く気がつけばそれ以上にはなりません。


自分の身体に起ることに気づき感謝し見えない世界を整えると、見える世界に良い結果が現れます。

ではまた


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。