スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火傷

2014/03/16


おはようございます。

今年は長い冬を満喫しました。

昨日も天気がよかったので河津桜を見に行き、空の青と桜の花のコントラストが綺麗だったのでパチリっとね。


実は父が火傷して入院一週間目です。

ストーブに当ってヤカンがひっくり返り湯が下半身に流れたようです。

出かけていた所母から電話がありお父さんが火傷したとパニクっています、直ぐ救急車を呼ぶように言って私は直に遠隔を始めました。

母のパニックを浄化し父の火傷の浄化をしました。

それから病院へ、先生は2度から3度の火傷なので、このままで行けば移植はしなくて大丈夫でしょうと言っています。

その後一週間経過しました、幸い痛みもあまりないので痛み止めを飲むこともないく、火傷は回復しています。

自然力での浄化が功を奏しているのでしょう。

ただ、同室の方が父を含め恒例の方達なので、夜昼なくうめき声や奇声を発して夜が眠れないと嘆いていました。

まあ父もその仲間なのではないでしょうか、似たような者です。

大抵見舞いに行った時には寝ていて、寝ぼけ眼で私達と会うので面会したことを忘れているようです。

頭がスッキリしている時に電話してくる言葉に、お前達は面会に来てくれていないと言う電話です。

母と二人で毎日会いに行っているのにね〜と笑っています。

10分くらいしか居ませんから記憶に残らないのでしょうか。

ではまた


検索⇒身体の痛みや悩みは遠隔で解決!「自然の力ゆうゆ」へどうぞ。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。