スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求めた人

2014/04/24


おはようございます。

毎月恒例の温泉ツアーへ参加しました。

今回も素晴らしいおもてなしの数々でとても美味しく頂きました。

ちょっぴりお腹周りが成長しています。

人数が多かったので今回はいつも泊まる宿ではなかったけど半露天の家族湯が6個もあり3個制覇しました。

不思議なことにもの凄く熱いのに長く入っていたにも拘らず3回とも湯上がりに汗をかかなったんです。

初めての体験でした。(なぜ??)



帰りに綺麗な花が咲いているのでよって見ました。

そこの受付の女性が腕が肩より上に挙らないと言っているので、ちょっと挙るようにしてみましょうか?と言うと怪訝そうな顔で何するの?と言う顔で見ています。

身体には触りませんよと言って浄化しました。(ほんの数十秒です。)

「どうですか?」

えっ何があったの?何かしたの?と言う顔です。

ちょっと腕を上げてみてくださいと言うと「あれっ、あれれっ、上がります、痛くな〜い。」

ものすごく喜んでいます、我に返って何故?どうなったの?と言う顔です。

私もこの女性本当に腕が挙らなかったのか?と思うほど簡単に手を挙げています。

痛みが無くなって喜んでくれて、私もとても嬉しい気分でした。


園内を歩いているとジャムやシロップを販売しているところで話をしているとその女性が立ちっぱなしで足の付根が痛いと言いいます。

ここでもちょっと良くしましょうかと言ってみた。

幸いお客さんも私達しか居ないので女性も何か分からないが、良くなるならやってもらいましょうと言う顔をしています。

面白いことに、こんなやり取りをしている間私の連れが既に浄化しているのだ、女性は「はい、お願いします。」と言い「どうすればいいんですか?」聞くから「足を動かしてみてください良くなっているでしょう?」と言うと「でもまだ何にもしていないですよ。」

「実はもう1人が良くしたんですよ。」と言うと「まだ触ってもいませんよ。」「触らなくても、どこに居ても関係ないんですよ、遠隔ですから。」なんだか益々訳が分からんと言った顔です。

とにかく屈伸したり押さえたりして痛みが残っているかを確かめてもらった。

ここでも女性はさっきまで痛かったはずなのに痛くない、何故?何故?が頭に浮かんでいるのが見えるほど不思議がっています。

シロップを買って颯爽と店を後にしました。(女性は不思議がったままです。)

自然力を使っている私達も何故かは分かりませんが、良くなりたいと求める人には良い結果がでるのです。

(ちょこっとコマーシャルでした。)

花を見て喜んでいる人を見てとても良い最高の1日でした。

感謝です。

ではまた


検索⇒身体の痛みや悩みは「自然の力ゆうゆ」へどうぞ。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。