スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご先祖様の供養

2014/08/15


おはようございます。

涼しいお盆を迎えています。

昨日は自然葬について触れましたが今日は私が生前葬をした感想を載せます。

自然葬はどこでも良いと言う訳ではありません。

ご先祖様の供養が行われますので波動の高い所である方が良いのです。

世界5大聖地のうち日本では1箇所と言う高波動の所が大分県豊後高田の天翔の里にあります。

私は直感で良いなと思うことはすぐ確かめたくなるのです。人の言うことはあまり聞きません、自分がどうか、感じてみたいからです。

レイキをやっているからエネルギーは身体で感じられるので、どれだけ凄いエネルギーが出ているんだろうかとワクワクして行って見ると、感じるエネルギーはありませんでした。

ただ呼吸がもの凄く楽に吸えるんです、今まで呼吸は気功とか瞑想とかで色々な呼吸法を経験していますが、こんな呼吸をしたのははじめてでした。

そこで、自分の勘違いかなあと思い駐車場に降りて呼吸して見ると本来の呼吸しかできません、また登って呼吸してみるともの凄く気持ちよく吸えるんです、こんな経験は初めてでエネルギーではないと悟りました。

自然の力が働いている中心なんだと思い自分が生きている時に行う生前葬をしてみようと思いました。

自分が生前葬をすると自分の直系のご先祖様(天上へ還っていない御先祖様)が一緒に供養され自分も、どこでのたれ死にし遺体が出てこなくても、火葬され肉体が亡くなっても天上のご先祖様と太いパイプで繋がっているので全く心配ありません。好きにされて良いのです。

当日、生前葬に立ち会いました。場所は写真の通り3本の木の柱が頂点で1つに組んであり下の土の所に紙に書いた物を埋めるだけです。

以前はご先祖様の全部の骨、または一部の骨が必要だったのですが今は紙に名前を書くだけです。しかも立ち会う必要もありません。

時間があって行ける人は立ち会ったほうが感激しますよ。時間はものの10分もかからなかったでしょうか。

因に私のご先祖様の数は何と5368体もまだ天上へ上がられずにおられたのかと思うと責任重大でした。

生前葬した結果、身体は軽く(体重は変化なし)感じられ、気分も晴れやかで呼吸はどこに居てもスーっと楽に吸え肩の荷が降り、胸のつかえがとれたようで生前葬とはこのことかと思いました。自分とご先祖様の全ての供養が終わりました。

生涯1回で供養が済んだのでした。

後世に続く供養もお墓の問題も、葬儀や神社仏閣等への負担も一切不要です。

ではまた


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。