スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五感の退化!

2014/09/03


裸足で散歩していると少しずつ分かって来たことがあります。

硬い尖った石を踏んだ時、瞬間に膝の力を抜くとそれ以上強く踏み込まないので足が痛くならないということを思い出しましました。

足首や膝の力を抜くことは、小さい時に裸足で遊んだ経験がある人は理解できると思います。

使わなくなった機能が退化して来ている証拠だと思います。

私達は元々素晴らしい五感が備わっていいるのに文明の利器に頼ってしまって退化して来ています。

しかも、本人は気付いていません。

あまりにも頼り過ぎて依存しているので、抜け出す気のある人でも難しいでしょう。

五感は自分の身体を守る機能で、これを文明の利器に任せっきりにすると取り返しがつきません。

自分の身体を人や物に任せ過ぎると自分では無くなります。

機能を低下させるのは直ぐで、近い将来自分をダメにしたのを人や物のせいにすることでしょう。

人や物のせいにする人は健康からも幸せからも良好な人間関係からも遠ざかり経済的にも行き詰まってきます。

自己責任がなく感謝がありません。

気付いて五感に感謝し人や物のせいに決してしないことだと思います。

ではまた




スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。