スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の為に生きる

2014/11/13


おはようございます。

今日は北西の風が強く時化ています。

冬に向かっているのがよく分かり、空気が澄んできて景色はハッキリ見え綺麗ですね〜。



今日は南先生の「幸せのひとり言」をシェアーします。

ーーーーーーー

(自分の為に生きる)


人は、よく人の為と言います。

大きく間違っています。

なぜなら、そう言う人は、最後までの成功はありません。

そして体もボロボロです。

なぜなら、人の為に生きるは、自分のためではないになります。

自分の為でなく、人の為なら、嘘つきになります。

では実験です。

その人を深い海に投げ込んでみましょう。

島に向かって泳いで行きます。(人の為ですか)

風呂の水の中に沈めてみましょう。

1分あたりから、アワ食った顏で頭をあげて、息を吸います。(人のためですか)

全て生きるのは、自分のために生きています。

人のせいにする人ほど、人の為に頑張っているといいます。

絶対に自分の為に生きているのです。

そこで、自分の為に生きると言う、伝授をつくってみました。

実験・・・【自分の為に生きる】と言う伝授を使うと、パーキンソンもらくらく、かけ足・パリコレターンができ

るように改善されます。

実験・・・【自分の為にいきる】と言う伝授を使うと、認知症の人が、ニコニコと、まともな会話で、改善されます。

自分の為にいきてこそ、人々の信頼をいただき、結果、多くの人々のためになるのです。

幸せのひとり言、自分の為に生きた結果、人々の役にたつことを幸せと感じましょうでした。

ーーーーーーーーー

今あるのは全て自分が自分の為にした結果です。

自分の為に生きましょう。

ではまた

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。