スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みや病気は身体が正常なサイン!

2015/07/25


身体が壊れたから病気になったと思っている人がたくさんいます。

私は自然力を日夜研究していて気がついたのですが病気になった人は身体が正常だということです。

私たちの身体は脳とは切り離されて維持・活動しています。

身体の異常で私たちに気づきを与えてくれているんです。

例えば、どこかに痛みが出たり湿疹が出たりして身体の異変を症状として教えてくれています。

何を教えてくれているんでしょう?

今のままの生活を続けていると私の身体は持ちませ〜んと言っています。

自然力でいつも言っていますが考え方と行動が間違っていますよと知らせているんです。

何回知らせが来ても自ら考え方行動を変えようとしないで対処療法に身を委ねて無視しているともう知らせは来ません。

自分の身体が本当に壊れてしまうともう気づかせている場合ではありません、そんな余裕はないのです。

身体は本当に壊れてしまい死を迎えます。

本当はもっと寿命があったのに・・・です。

もう一回言いますが身体は正常だから異変を気づかせてくれているんです。

病院に行くのもいいでしょう、でもそれでは本当の原因の知らせに気づいていません。

また繰り返し気づきがきます。

身体も一生懸命に気づかせようとしています。

自分の考え方と行動に気づいた時、知らせは来なくなっています。

自分をごまかして薬や病院に依存しすぎないよう、手遅れにならないようにしましょう。

自分が創った痛みや病気は自分で治せます。

依存や他力本願をやめ自分を信じてみましょう。

素晴らしい自分になれますよ!

ではまた
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。