スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界トップクラスの池田ラジウム鉱泉

2015/08/29


こんにちは!

先日、石見銀山の近く三瓶山の中腹に物凄い効能を持つ鉱泉に入ってきました。

三瓶温泉には良く入りに行くのですが友達から聞き早速行ってみた次第です。


行きは三瓶山に登る道二車線ですが、途中から小道に逸れて車一台がやっとの通る道になり、

しばらく走ると池田ラジウム鉱泉に着きました。

1軒の民家旅館です。

日帰り入浴が出来しかも貸切です。

先客が居ればしばし待つことが必要ですが、この日は平日の午前一番風呂でした。


鉱泉ということで、庭先には源泉の試飲ができるところがあったのですがちょっと飲むのは今回は止めておきました。




早速、浴室へ行くと落ち着いた色調の浴室で、

風呂桶を取ってもらうと中に薄く白っぽい膜を張ったような物が・・・


垢ではないとのことでカルシウムが溶けて浮いているのだとか、入るとどこへやら浮いている物はなくなりました。

溶け込んだのでしょう。

湯は程よく沸かされていて丁度いい湯加減です。


本当は冷泉で冷たいのでスイッチで自由に温められるようになっています。

鉱泉も出し放題ですが出し過ぎると冷たくなるのでほどほどに。


外には半露天がありますが、これは源泉そのままの冷泉で今の時期なら浸かれますが寒くなったら無理でしょう。


夏場でも、私は腰くらいまでしか入れませんでした。

泉質は足がビリビリして炭酸泉に入っているようでした。


ラドンの含有量も半端ではないようですよ。

この池田ラジウム鉱泉はなんと放射線量6640 マッヘですよ、と言っても私は単位が良くわかりませんがそう書いてありました。

あるサイトで調べた日本有数のラドン含有泉

 猿が城温泉  ( 鹿児島県 )     711 マッヘ
 湯の島ローソク温泉 ( 岐阜県 )   556 マッヘ
 五頭温泉郷 村杉温泉 ( 新潟県 ) 204 マッヘ

あの玉川温泉 ( 秋田県 ) ですら 0.76 マッヘです。

これは被曝とは言わないのでしょうか。


お伝えで聞くと、入っても大丈夫となったので安心して入浴を楽しみました。


帰りには物凄く身体がだるく、湯あたり状態でいつまでも火照りがとれない状態でした。


因みに旅館の奥さんは物静かで、ラドンの効果が出ているのではと思うような方でした。

隣には老人ホームがあり旅館の方がやっているそうで、ここの冷泉が使われているそうです。

知る人ぞ知る鉱泉でした。

今度行くときには1泊しないと帰りが辛すぎます。


帰ってから知ったのですが朝の一番が最もランドンの含有量が高いそうです。

朝風呂を今度は楽しもう〜!

ではまた

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。