スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生イメージした通りになる!

2015/11/22


深まりゆく秋を感じていますが、今年はまだ暖かい日が多いです。

暖流の影響でしょうか・・・

ーーーー

今日は、1971年、スタンフォード大学心理学部で自分のイメージや思いが

自分の現実を作っているという実験が行われたのを紹介します。

新聞広告で集められた24名の男たちが被験者にされ、

無作為に「看守役」と「囚人役」に分けられて、監視カメラ付きの

模擬刑務所に収容されました。

実験は2週間、いくつかのルールに従いながら自分の役を演じること。

実験の当初はお互い普通の市民ですから、

「仲良くこの実験を終わらせようぜ」

という雰囲気だったのです。

しかし、日が経つにつれて看守役は凶暴性を帯び、囚人役は卑屈になり

服従性を覚えていきました。

囚人は名前でなく番号で呼ばれ、イジメが始まります。

そして、看守は、囚人を虐待するようになり、囚人はそれに対して

何の抵抗も示すことが出来なくなる…

結局、この実験はあまりに早く問題が生じたために

7日間で終了しました。

たった7日で、人間の人格が全く変わってしまったのです。

看守役の人はもともと凶暴な人だったわけではありません。

元は普通の市民だったのです。

しかし、たまたま決められた役柄によってその役柄どおりの

人間になっていきました・・・

ーーーーー

今ではこの実験は禁止されているそうです。

それほど強烈なインパクトがあったのです。


この実験でわかることは、人間は自分はどういう人間(=セルフイメージ)

だと考えるかによって実際の行動も人格も変わるという事です。

つまり、セルフイメージの通りの人間になっていくという事の証明なのです。

例えば、あなたが毎日マイナスの想いやイメージを抱き続けているのなら、

間違いなくイメージした通りになっていきます。

しかし、プラスのイメージを持ち続けて行動すればこれも実現可能なことです。


全ては自分のイメージした通りになっていきます。

ですが、ほとんどの人はそのセルフイメージを意識せず人生を送っています。

これからは、プラスのイメージを意識して生活してみてください。


きっと、良い方向に変わっていくはずですよ。

自分次第ですね。


ではまた
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。