スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両親への恩返し

2016/08/20



現在、両親は2人だけで暮らしています。

今年の初め父は車に乗るのが怖くなり免許証を返納しました。

それからは何もやる気がなくなり認知もかなり出ています。

それを母が支えていますが母も80歳を超えていて物忘れがあり日々私に何でも電話してきます。


車がないので日々の買い物は私が連れて行きますが毎日はさすがに無理です。


しかし、ほぼ毎日電話がかかり「買い物に連れて行って」と言ってきます。


いつも二人でいるため同じ会話ばかりなので最近父をデイサービスに行かせたら刺激があっていいだろうと申し込みましたが掛かり付け医が必要とのこと。


私が自然力で浄化を始めてからは全く薬を飲んでいませんし医者にも行かなくなりました。

調べれば高齢なのでいろんな症状があるのでしょうが、体調は良いようです。

母は自然力の浄化を好んでやってくれと言ってお陰様で元気になったと感謝で受け取っていてすこぶる快調ですが、父はそんな訳も分からんもので良くなるはずがないと疑っているようで、自分から浄化してくれとは言いません。

しかし、そんな訳も分からんものでも遠隔で毎日浄化しているので文句を言いながらも体は元気です。

なので掛かり付け医はなかったのですが老人ホームから、もしもの時のかかりつけ医を知らせてくださいとのこと。

地元の診療所をかかりつけにしてやっとデイサービスです。


現在、3回くらいデイサービスに行き、「楽しい?」と聞くと「そうでもない!」と言いますが行かないとは言わないので少しは刺激になっていると思います。

しかし、女性が多いため会話には入れないようです。


両親共買い物に出かけるのが好きで、ほぼ2日に一度は連れて行きます。

母が最近料理を作らなくなったので好きな食べ物を買っています。

食欲があるのは良いことです。

毎回買うものは一緒ですが結構な量を買っていますね。

私はこんな両親に少しでも恩返しができればいいと電話が掛かるたびに馳せ参じています。
ではまた
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。